2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.16 (Tue)

春のハイキング

こんにちは。今日もあたたかいですね!
さて、前回の日記でも春をとりあげましたが、私、先日春を愛でてきました!
ハイキングにいってきました。奥多摩~♪

そもそもハイキングって久しぶりだったんです。
歩くの大好きなんですけど、なかなか機会がなかったのです。
ハイキングシューズにウィンドブレーカーに小さなリュックサック。
簡単なおやつと緑茶を入れてでかけました。

さて、春もまだ浅い奥多摩は雪がまだ残っていました。
また梅が素晴らしく、奥多摩のちょっと手前では有名な梅の名所があるとかで
本当にたくさんのお客さんがおりてゆきました。

気づけば・・奥多摩・・
ほとんど人がいない。

友達いわく、「いつもはバスならんでまつのに・・」
とのことだったのですが、
あれあれ??


それもそのはず。
先週の雪の影響で冬季閉鎖中!!!!


・・・・ショーック!!!!!

しかし、あきらめませんでした。
地元の方にきいたら、「子供とかがはいらないようにしてるのよ」ということなんで・・・
さっそく門を(勝手に?)開けて中へ。

私たちがあるいたのは奥多摩湖の半分12KMコース。
基本は平らで夏とかとっとこ歩けそうなのですが・・・・

雪・雪・雪!!

若干危険地帯もあり、ドキドキしながらすすみました。

でも、鹿の足跡もあったので
「鹿が通れるのに私たちが通れないはずはない!」
と、一の谷の合戦の義経もどきの気合いで
どんどんすすみました!!

そんなハイキング。出会った人間はたったの二人。
各自登山の格好してらっしゃいました。

鳥のさえずりや、湖に浮かぶ小さな小さな木の葉の流れる様子を見ながら
木漏れ日を感じて
無駄に音がなく、ざくざく進む私たちの足音をリズムにしているだけで
幸せな、あたたかい気持ちになりました。

いつもは線路と巨大ビル近くがまわりにある、なんだか都会なとこにいるせいか、
こういう経験はなによりでした。
でも、奥多摩も東京・・なんだか不思議。

4時間かけて到着。
ギャラリーのあるレストランでランチにおいしいコロッケを食べました。
コーヒーのカップやお皿がステキでついマスターに話しかけたり。

せっかくの春。
時にはこういう日帰りハイキングの機会をまた増やせたら、
と思いました♪
09:39  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

東京にもあったんだ

お疲れさまでした。 そうなんですよ。普段 コンクリ-トに囲まれた都会みたいな所で生活してると 人間が本来持っているはずの感覚、感性が退化していくんじゃないかと 思えてしまうんですよ。自然が好き、自然から学びとったものは本物 と考えている私には 葉月さん の言葉の端々から感じられる自然を大切にされている姿勢に 共感しています。( 以前 山の神 という言葉を使ってたのを思いだします)

話は変わりますが、先日 神農さんのブログに 愛(?)あるコメントを見て 思わず笑ってしまいました。私よく わかりませんでした(笑)。
エスユ- |  2010.03.18(木) 03:04 | URL |  【編集】

エスユーさん、コメントありがとうございます。
はい、自然からもらうものは本当にすごいですね。そうなんですよ。自然になげだされた自分のちっぽけさを感じます。

そうそう、神農友貴ちゃんの栄養管理・健康を
みまもっているんです。愛で(笑)

葉月さや |  2010.03.19(金) 00:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://otafukuichiza.blog68.fc2.com/tb.php/53-51153462

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。