2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.04 (Sun)

つちこです☆

お疲れ様です! 
つちこです。

ただいま下北沢「劇」小劇場にて、「春の遭難者」に出演中です。

明日千秋楽をむかえます。

本番前の薄暗い袖で、客入れの音楽を聴きながら、深呼吸をするのが好きです。
自分の体温を感じて、お客さん達の他愛ない会話を聞きながら、天井を見上げると、黒い鉄の照明が吊りこんである。

今日はこれからどんな旅ができるんだろう。
どんな人と出会い、どんな体験ができるんだろう。

最近はやっと楽しくなりました。

学生時代は緊張と不安とプレッシャーでいつもあらぬところに神経がいっていましたが(笑)



今日も旅をしました。


明日でこの旅も最後です。



えらそうなことは言えないけれど、私は、芝居とか、表現とか、そういうものに出会えて本当に良かったと思う。
知らないことはたくさんあるけれど、もっともっといろんなことを知りたいと思った。
そして世の中にはもっともっといろんなものが渦を巻いているんだと思った。


明日もまた行ってくるぜ☆

でも旅の前に袖から出るときは
いつも手のひらに人の文字を書いてなめるんだけど。
なぜかやめられないおまじないです。

下北沢は演劇に熱いです(笑)

コンビニで出会うジャージ姿の人はみんな役者に見える(笑)

明日でその街ともお別れ。
最後まで闘うぞ!

つちこ





01:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

今から25年ほど前・・・。まだ私が大学1年だったころ
よく学校をさぼって 池袋の喫茶店で 落合恵子さんの本に没頭し、フェミニズムの洗礼を受けましたが、その頃
当然「ザ・レイプ」も読み 衝撃を受けたのを思い出しました。文化放送の「ちょっと待ってMONDAY」は毎週I愛聴してました。そして25年経った いま
この芝居で また新たな視点を提示されました。
 「未来が変わると 過去の捉え方が変わる」このセリフは 実感として よーく
わかってしまいます。全く不自然さのない各自の主張、
ストーリー展開、そして素晴らしい役者さんたちの演技、
脱帽です。 本日の私の結論「やはり土田有希は素晴らしかった。」・・・私は大多福や土田さんを通して、芝居とか表現とかそういうものに出会えて 本当に良かったと思います。下北は・・確かにこいつ 絶対役者だろ
という人(多分当たっている)の多い街ですね。
 次は妖精ですね。これは相当 楽しみにしてます。
 また劇場で会いましょう。
 
エスユー |  2010.04.04(日) 02:43 | URL |  【編集】

エスユー様

返信が大変遅くなりまして申し訳ありません!

先日は下北沢までお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

今回は新しい演出家に出会い、新しい役者さんに出会い、新しい作品に出会い、、、つちだ的にはとてもとても新鮮で充実した時間となりました。

お客様からは色んな意見を頂き、ここまで色んな批評(?)を頂く芝居も初めてで、ああ、お芝居って元来こういうものなのかなあなんてあらためて発信すろことの影響力と責任を感じたりしました。

春の遭難者、タイトルどうりですが、山奥の雪も溶けていつかは春が来る、そんな気持ちになりました。

もう桜も散りかけですが、これからは明るい季節ですね。

いつも、今回も本当にありがとうございました。

つちこ
 |  2010.04.13(火) 23:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://otafukuichiza.blog68.fc2.com/tb.php/57-d8a220cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。